UV レジン用シールの使い方

UVレジン用の両面シールの使い方~モールド貼り込み~

準備するもの

  • ・レジンシール ・モールド
  • ・UVレジン液 ・ゴム手袋(液が手につかないように) ・ピンセット ・UVライト ・つまようじ ・スティック など

  • 1

    シリコンモールドにレジン液を少量入れて液が行き渡るようにのばします。

  • 2

    UVライトで2~3分硬化します。(時間は調節してください)

  • 3

    お好きなレジンシールをピンセットではがします。
    ポイント
    シートを軽く折りつつ、先のとがったピンセットを使用すると簡単に取れます。

  • 4

    レイアウトしてシールをはります。プッシャーなどで空気が入らないようにしっかり押さえてください。
    ポイント
    手で直接さわると油脂がつきます。注意してください。

  • 5

    上からレジン液を静かにながしこみます。気泡ができたらつまようじで取り除き、全体になじませます。

  • 6

    UVランプへ入れます。
    1~3分硬化させます。

    ❸~❻を繰り返します。

  • 7

    冷ましてからモールドから取り出し、完成です。
    アクセサリーにする場合には、アクセサリーパーツをこのあとレジンでつけてください。

ちょっとしたコツ

レジンの量やモールドの型、UVランプのW数によって、硬化時間が変わります。
硬化後、つまようじなどで、ベタベタしていないかチェックしてください。
ベタつきがあれば、もう少し硬化させます。
モールドから取り出すのは、冷ましてから。
熱いままだとモールドが傷みやすいので、しっかり熱がとれてから取り出しましょう。

注意
レジンの中に入れたり、外側に貼ったりすることができます。外側に貼る場合は包み込むように上からレジンを塗って硬化させてください。
粘着力が強いためシールがはがれにくい素材になっています。ピンセットをご利用していただくことをおすすめします。
とても柔らかい素材です。はがす際などお取り扱いにはご注意ください。
小さなお子様やペットの手の届かない場所に保管してください。
直射日光や、極端な高温多湿を避けて保管してください。

ページ上部へ戻る