UV レジン用シールの使い方

基本的な道具について

UV レジン液

UV レジン液

UVレジンとは、紫外線硬化樹脂のことを指します。
UV(紫外線)を当てる事で硬化します。接着や強化等に用いる事もできます。
ソフトタイプ、ハードタイプ、グミータイプなどがあります。
【注意】
レジンは石油系の為、火気厳禁です。また十分な換気を行ってください。作業の前に、必ず製品の取り扱い説明書を読みましょう。手袋をするなど、皮膚に触れない様にご注意ください。
もしも付着した場合は、レジンクリーナーやエタノールですぐに拭き取ってください。

UV ライト

UV ライト

UVライトとは、レジンを硬化させるためのライトです。
ワット数の高いものほど早く硬化します。使用するレジンメーカー推奨によるものを使うことをおすすめします。 また、タイマーが付いているタイプもあります。
硬化までにかかる時間は一般的にUVライト36Wで2分から3分。
自動で電源が切れるものやタイマーの分数があらかじめ固定されているものなどがあります。
UVライトは寿命があるため、切れたら交換が必要です。切れる直前のライトは硬化に時間がかかったり、しっかりと固まらなかったりといった不具合が出てくることがあります。
照射時間が短くてすむLEDライトもありますが、その場合はLED用のレジン液が必要です。

モールド(型)について

モールド(型)について

シリコンでできている型(モールド)。
レジン液を流し込んで、ライトにそのまま入れて硬化して使用します。
各メーカーがいろいろなタイプを作っていますが、硬化後はずれにくいものや、いびつなものなどがあるので、ご購入時に注意が必要です。

レジン初心者ならまずこれを準備

つまようじ
UVレジンを流し込んだときに、気泡をつぶすために使います。また、レジンに色をつけるときや、混ぜるときなどにも使えます。
ピンセット
シールや、小さいパーツなどを配置するときに使います。
UV ライト
9Wまたは36Wなどがあります。硬化が早いため、36Wがおすすめです。
UV レジン液
アクセサリーなどを作る際には、ハードタイプが主流です。

そのほかによく使う道具

調色スティック、お皿、モールド、着色剤、ラメ、筆、ヤットコ、ピンバイス、ハサミ、シリコンマット

=調色するときに必要

ページ上部へ戻る